忍者ブログ
(株)トミーウォーカーのPlay By Web『SilverRain』『無限のファンタジア』のキャラクター達の共用ブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/23 (Tue)
11月12日朝出発予定の、依頼仮プレイング。
何かあれば教室にて。

(最終更新 11/12 7:50)
※齟齬は全体優先

心情:
仏門に帰依する比丘尼が、何の因果で男に恨みを抱いたものか
知る術はないし、知りたくもないな

準備:
昼間に現場に向かう
囮役にすぐ合流できるよう本堂の入口付近に身を隠し待機

隊列/方針:
前衛(足止め役)→白神/富田/俺
前衛(攻撃役)→覚羅(囮)/香月
中衛→四条/稲葉
後衛→御影/相馬(囮)

御影が攻撃目標を指示、男>女>尼の順に撃破

戦闘:
相馬の合図(悲鳴)で一斉に行動開始
直ちに囮の2人と入れ替わり庇いつつ前へ
白神・富田と連携、1人1体ずつ男を足止めするよう接敵し虎紋覚醒、直後に土蜘蛛の檻
「人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られるぞ」

以後、眼前の敵を移動させぬよう阻みつつ紅蓮撃も交え攻撃(尼用に2発程温存する)

声を掛け合い連携
仲間のピンチには土蜘蛛の檻で敵を妨害
ダメージが蓄積したら防御姿勢で数歩後退し虎紋覚醒、連携で紅蓮撃へ

大ダメージの際は仲間に声をかけフォローを要請
入れ替わりに後退し回復専念、回復後復帰

男の全滅後は御影の指示を受け、弱っている女から包囲し攻撃
眼前で相方を倒されたんだ、恨みはいよいよ深いだろうが
「悪いが、その恨み言は聞いてやれんな」
それはあの比丘尼も同じ事

比丘尼1人になったら残りの紅蓮撃も惜しまず使用
仲間の回復を信じ猛毒状態でも体力に余裕があれば退かない

人は皆、死して同じ場所へと還る
「恨み言は、あちらで本人に伝えるがいい」

事後:
比丘尼と犠牲者達へ黙祷
届かぬ想いが憎しみとなり仇をなす
悲しいものだな


【アビリティ】
・紅蓮撃奥義   ◆◆◆ ×8
・土蜘蛛の檻改   ◆◆ ×4
・虎紋覚醒        ◆ ×4
PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL