忍者ブログ
(株)トミーウォーカーのPlay By Web『SilverRain』『無限のファンタジア』のキャラクター達の共用ブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/12 (Tue)
22日朝出発の仮プレイング。
現状でジャスト600文字。

最終更新:9/22 0:50
◆心情
一度滅びて尚、拳の飢えへと縛られるか
好敵手の再来に心の裡で昂る俺も、奴を笑えんがな

◆事前
登山靴等の装備を整え現場へ
遭遇まで警戒を怠らない

熊を認めたら、真っ向から熊を見据え構えを取り
「覚えているか」と一言
再び死合い望むなら、存分に

◆陣形
前衛2名ずつで熊とルールーにそれぞれ接敵
中後衛は直線・爆発範囲を警戒し散開

俺は流茶野と熊側の前衛担当
仲間と連携し熊に対処
ルールーの対処は仲間に任せる
(ミサキ&ユリとは極力爆発範囲に被らぬよう位置)

◆戦闘
初手で熊に接敵し虎紋覚醒→連携で紅蓮撃

防御優先、攻撃の機に紅蓮撃を積極使用(終盤に1発温存)
封術時、気魄で効果薄ければ神秘で攻撃
熊の腕に己の腕を絡めるように拳を放ち虚を突く

正拳・気合は重心を落としガードを固め真っ向から防御
ダメージを喰らおうと追撃・気絶だけは食い止めてみせる
「骨を何本折り砕かれようと――魂までは折らせてやれんな」

特に気合に対しては腹の底から吼え気合で対抗

体力5割未満で虎紋覚醒→連携で紅蓮撃
(隙にならぬよう仲間に声掛けフォローを要請)
封術時は防御を固め回復アビを頼む

武術家として決して退かぬし膝も折らぬ
この背、この拳には守るべき者達の命が懸かっているのでな……!

温存した紅蓮撃は終盤に使用
かつての戦いにも見せた、指の関節を曲げた『虎爪』の掌底
己の武も誇りも、想いも魂も全て
この拳に籠めて放とう

◆事後
仲間達に労いと感謝を告げた後
武術家として好敵手へ礼

【アビリティ】
・紅蓮撃奥義 ◆◆◆ ×4
・虎紋覚醒   ◆ ×12

【装備】
武器: 鉄鬼
武器: 隕鉄改・剣牙
武器: 隕鉄改・虎紋
防具: 人妖
   虎猫の時計
   猫の手形鍋つかみ(両手セット)
   DarkLegion
   ノートパソコン
   紅星

【サポートプレイング(鋭司)】
後衛
全員20M射程内かつ
範囲攻撃対策に扇状&ジグザグ状散開
(特にBS回復役の聖雪、ジュンとは互いに爆発範囲に入らぬよう徹底)

仲間BSで慈愛の舞を最優先
他、傷の深い仲間に治癒符

※回復役と行動をずらし過剰回復防止
PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL