忍者ブログ
(株)トミーウォーカーのPlay By Web『SilverRain』『無限のファンタジア』のキャラクター達の共用ブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/27 (Thu)
今回もまた、非常にしょうもないネタでごめんなさい。
ふと思い立って、PS2ソフト『ソウルキャリバー3』で寅靖を作ってみました、という話です。
(テルに関しては、顔と髪型パーツの問題で断念せざるを得ませんでした)

本編にはまったくもって関係ありませんが、興味のある方は余興としてどうぞ。

戦闘開始時戦闘勝利1戦闘勝利2










携帯からTV画面を撮影したため画質が悪いのと、衣装が何となく“北◎の拳”風なのは勘弁して下さい。
もともと中世が舞台のゲームなので、現代風に再現するのはなかなかに難しく……。
どうせなら、と開き直って、“虎”をイメージできそうなパーツを適当に組み合わせてみました。

なお、画面ではわかりづらいですが、左頬にはきちんと傷がついています。
(微妙に形は違いますが)

顔と髪型だけでも割と再現度は高いのですが、何と言っても最大のウリは声と台詞。
PS2版『ソウルキャリバー3』をお持ちの方は、一度聴いてみてください(笑)
ボーナスキャラクターの『アーサー』でプレイするか、キャラクタークリエイションで男性キャラクターを作成し、『壮年』の声を選ぶと聴けます。


以下は、戦闘時の台詞など。

【戦闘開始】
「改心するなら、今のうちだぞ」
「お前に譲る道など、ありはせん」
「今更臆したか?」

【戦闘勝利】
「いつでも相手してやろう」
「出直してくるがいい!」
「骨身に染みたか?」
「相手が悪かったようだな」


おまけとして、キャラの性格をやや陰(物静か)の方向に傾けると以下のように変化します。
こちらもさほど違和感なかったりして……。

【戦闘開始】
「宿命なら、戦うだけだ」
「望みならば、相手しよう」
「気を入れてかかってこい」

【戦闘勝利】
「勝利の女神は、私に微笑んだようだ」
「無様な動きだな」
「危ないところだった……」
「鍛錬が足りんわ」
「懲りたのなら、それでいい」


非常にどうでもいい余談ですが、リアルでの友人に画像を見せた際、
「眉と目元のあたりが、微妙に(背後と)似てるかもしれない」
とか言われたのは激しく内緒です。

た、立ち直れねぇ……。_| ̄|○

PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

戦闘の台詞気になったのが・・・
「お前に譲る道など、ありはせん」
なんか、行って見たいぜ!!
よっしゃぁ!今度、プールの時にでも言ってみるぜ!
雨姫兎さん / 2007/03/22(Thu) / 編集

微妙なネタで正直すまん。

後ろの人間の悪ふざけにも、このように反応してもらって感謝だ。

……確かに、この手の台詞は性質上、プールでも使えそうなものが多いかもしれん。
次の機会、台詞で決めてくれるのを楽しみにしているよ(笑)
寅靖さん / 2007/03/23(Fri) / URL 編集
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]