忍者ブログ
(株)トミーウォーカーのPlay By Web『SilverRain』『無限のファンタジア』のキャラクター達の共用ブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/07/28 (Fri)

この日を、素直に暖かい気持ちで迎える事が出来るようになったのは、つい数年前のことだ。

世間で、生まれた日を祝う習慣があることは知っていた。
子供の頃、厳格を絵に描いたような祖父が、一年でこの日だけは、不器用ながらも精一杯の心を尽くしてくれたことも覚えている。

それでも、あの当時の俺にとって。
自らの誕生日とは、ただ年齢を重ねる節目にしか過ぎなかった。
少なくとも、2年前――18歳の誕生日までは。


2009年4月25日。

俺は本日、20歳の誕生日を迎えた。

届けられた贈り物たちを前に、思わず頬が緩むのを自覚しながら。
俺は、その一つ一つを、手に取って眺めていく。


落ち着いたダークブラウンのレザー生地に、麻紐のステッチが施されたフリーホールベルト。
黒のデニム生地に桜花が舞う、和洋が調和した吊り下げ式ベルトポーチ。
宝石の輝きが、そのまま瞳の輝きとなる虎のピンバッジ。

遥かな空の色を思わせる濃紺の、ラピスラズリが嵌った銀のバングル。
アクアマリンの瞳を持つ、重厚な造りの銀のバングル。
銀で作られた貝母の鉤状の葉が、しっかりと手を繋いだ腕輪。

どれもが、贈り主たちの言葉をそのまま伝えてくれるようで。
どちらかと言えばアクセサリーの類に縁の薄かった俺の装いに、新たな色を加えてくれる。
良い陽気となり、出かける機会の増えるこの時期にも、大いに活躍してくれるだろう。


続いて手に取ったのは、自室での生活を彩るものたち。

咆哮する虎が雄々しい姿で彫られた、青白磁の香炉。
南国の貝と珊瑚の天然石で飾られ、夕闇の柔らかな光と芳香を放つアロマランプ。
いつか眺めた朝焼けの海をそのままに、胸に刻んだ記憶を鮮やかに呼び起こす写真パネル。

それぞれ、形は違いながらも、贈り主たちの優しさが篭められていて。
これらに囲まれた暮らしは、より一層心豊かで、暖かなものになるだろうと、俺は信じて疑わない。


改めて、贈り物を代わる代わる触れ、眺めながら。
俺は、この一日をもう一度思い起こす。

お祝いに、と一斉に鳴らしてもらったクラッカーの音。
ゴーストタウンへの誘い。
友人が贈り物と一緒に届けた、『20』の数字蝋燭がやたらと自己主張するケーキ。
結社で、祝いの言葉とともに振舞われたケーキ。

告げられる『おめでとう』の一言のたびに。
祝福を湛えた笑顔を目にするたびに。
じわりと、甘い気持ちが胸を満たしていくのがわかる。

穏やかな冬の日、深々と降り積もる雪のように。
暖かな春の日、柔らかく風に舞う桜の花弁のように。

「――ありがとう」
感謝の言葉は、自然と口をついて出た。
この喜びを。何度も、何度でも、繰り返し伝えたい。


大切な想いをくれた、

誕生日を大切な日に変えてくれた、

大切な、大切な皆へ――

ありがとう。


【♪ORRIZONTE/上野洋子】 [YouTube]

--------------------------------------------------------------
◆おまけ:4月25日
 ※黙示録のチーム名に誕生花の名を付けて頂いたので、色々調べてみました。
   寅靖のイメージ的に合っているかどうかは……皆様の判断にお任せします(笑)


【誕生花】 フロックス(草夾竹桃、花魁草)
>花言葉
 『協調』 『同意』 『合意』 『一致』 『温和』 『火焔』
 『あなたの望みを受けます』
 『あなたの気に入れば幸せです』

【誕生石】 グリーンガーネット
>石言葉
 『影響力』 『忠実』 『真実』 『友愛』 『純愛』

【誕生色】 エルブ
>特徴  『仕事に手ごたえを感じる挑戦者』
>色言葉 『繊細』 『スポーツ』 『時間』

PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL