忍者ブログ
(株)トミーウォーカーのPlay By Web『SilverRain』『無限のファンタジア』のキャラクター達の共用ブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/04/25 (Tue)

〔承前〕

翳の瞳から零れる、一筋の涙。
その頬に思わず手を伸ばしかけた時、俺の左肩が、淡く銀色の光を放った。

同時に、翳の頬を伝った涙は銀の粒となり。
やがてそれは、小さな羽根を持った白燐蟲へと変化した。
そのまま吸い寄せられるように、蟲が俺のもとにやって来る。
淡い光が収束し、白燐蟲がもう一匹、俺の肩口から姿を現した。

銀色に輝く蟲たちが、つがいの如く寄り添い、窓の外に向けて飛んでゆく。
俺と翳は、黙ったまま、その光景を眺めていた。

蟲たちの残した銀の軌跡に向けて、翳の唇が小さく言葉を紡ぐ。
やがて、それが完全に見えなくなってから、彼女は、ゆっくりと俺に向き直った。

「……翳」

微笑む翳に、そっと右手を差し出す。
冷たくも柔らかい手が、俺の掌へと重なった。

「“あやこ”と、お呼び下さい……」

一度、はにかんだ様子で視線を伏せてから、再び俺の目を見る。
花が綻ぶように、彼女の唇から穏やかな笑みがこぼれた。

「彩る虹と書いて、“あやこ”ですわ」

重ねられた手を握り、微笑みを返す。
心から笑うことができたのは、随分と久しぶりに思えた。

「……彩虹」
「はい……寅靖、さん」

互いの名を呼び合う声が、くすぐったくも心地良い。
風の音すら届かない静穏の中、どこからか、蟲たちの羽音が聴こえた気がした。

――祝福を奏でる、小さな歌のように。


【♪LITTLE BEAT RIFLE〔album ver.〕/鬼束ちひろ】

PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
醒める夢《四夜》◆age15 -Full Moon-
「私で良ければ、この声が途切れるまで・・・」 微笑みながらも、涙が頬を伝う。彼が私の頬に腕を伸ばす。 涙が落ちる直前、それは淡い銀光を放つ羽蟲に変わり、彼の左肩に止まる。 その左肩からも羽蟲が現れ、2匹は共に窓の外へと飛び去った。 あれは、律の・・・。...
とらっくばっくたいとるURL 2007/08/02(Thu)13:33:49
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]