忍者ブログ
(株)トミーウォーカーのPlay By Web『SilverRain』『無限のファンタジア』のキャラクター達の共用ブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/18 (Wed)
現状での相談内容を纏めつつ、思いついたところを追記。

最終更新:12/3 22:20

≪敵の情報≫ 

※過去のリプレイ、既存の装備などから推測

・詠唱銀を狙う謎の集団
・全員がフルフェイスだが、サーコートの色などで識別可能
 (怪人呼ばわりで微妙に気の毒)
・目的のため効率の良い戦術を取る
・錬度は非常に高く、統制の取れた連携を用いる
・現状までの捕虜は一様に黙秘を貫いている

------------------------------------------------
◆能力傾向◆

・『神秘>気魄>術式』、個人差あり

------------------------------------------------
◆装備◆ ※OPと既存の装備の性能より

・『突撃槍:(両手武器)Ini0.5/気2.4/術0.8/神0.4』
・『西洋甲冑:HP7.3/CP1.7/気魄ボーナス』
・『サーコート(?)』:詳細不明。アクセサリーか武器の可能性あり?

→仮に80Lvと予想した場合は以下
 ●Ini40 攻撃力:気192/術64/神32
(80Lv相当の属性が3個ついている場合、最大で各攻撃力に+48の幅)

 ●HP+584 CP+136
(平均が気15/術14/神16と仮定でHP1016[432+584]、CP584[448+136])
(フル強化済の場合は最大で+211の幅) 

※形振り構わず銀を集めているくらいなので、
 装備の強化が万全に行われているかは不明。

------------------------------------------------
◆アビリティ◆

《近接攻撃1》:気魄/近接1体/吹き飛ばし!
・アビリティの発動時に光るような描写がある?

《近接攻撃2》:神秘/近接1体/超アンチヒール
・ガードをすり抜けて(?)命中する描写あり、平均して命中率は高い
・“痛みの刻印”を刻むことで超アンチヒールに陥らせる?
・神秘属性のため威力は低め?

《範囲回復》 :20M視界内/HP回復+射程アップ]
・“もや”のようなものを広げて傍らに分身を生み出す
・自分が動くことで分身も動くため、射程が伸びる

------------------------------------------------
◆所持確認済のバイトジョブ◆

→特に数が多く要注意
 ●黒燐蟲使い ●ブロッケン
 ●シルフィード ●ゴーストチェイサー ●フリッカーハート

 ・魔剣士 ・青龍拳士 ・ファイアフォックス ・魔弾術士
 ・白燐蟲使い ・フリッカースペード ・ゾンビハンター
 ・ヘリオン ・月のエアライダー
 ・フリッカークラブ ・白虎拳士

------------------------------------------------
◆所持の可能性が低いジョブ◆

 ・呪言士 ・符術士 ・水練忍者 ・牙道忍者
 ・土蜘蛛 ・鋏角衆 ・土蜘蛛の巫女 ・雪女 ・妖狐
 ・貴種ヴァンパイア ・従属種ヴァンパイア ・クルースニク
 ・ナイトメア適合者 ・ファンガス共生者

※『日本発祥のジョブ』『来訪者に関係するジョブ』が除外と考えられる
※オープニングの描写から使役ゴーストは無いと考えられる
 (今までも未確認)

------------------------------------------------
◆未確認のジョブ◆

 ・ヤドリギ使い(少なくとも来訪者関係ではない)
 ・コミックマスター(所持の可能性はある)

 ・フランケンシュタインの花嫁(使役ゴースト所持が未確認)
 ・霊媒師(使役ゴースト所持が未確認)
 ・除霊建築士(大陸発祥なので可能性は低そう) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪陣形≫

※人名は名前で表記

◆初期配置◆

【包囲内】
 ●前衛 → 寅靖(+詠唱銀)・影郎

【包囲外】
 ●前衛 → セト・ケケレ
 ●中衛 → 絢音・斎・めぐみ・モルモ
 ●後衛 → ユエ・ネフィ・ルル 

・影郎はエアライドで寅靖の隣へ飛び降り
・包囲外メンバーは敵の包囲の片側に扇形の陣形を組む
 (可能なら包囲メンバーのうち比較的弱い側面を挟めると突破が楽かも)


【全体図】

  [後] [中] [前]      [包囲]
     ○          ●
  ○ ○  ○      ●   ●
 ○← ← ← ← ●  ○○    
  ○ ○  ○      ●     ● 
     ○           ●

○:D-Force ●:敵 ←:包囲突破ルート
  
※大雑把に作ったので、包囲の間隔が均等でない等ご容赦を

------------------------------------------------
◆感情活性案◆ ※Iniは記入現在の数値

・ネフィ(Ini166)→斎・めぐみ・絢音・[セト] ※20M回復+BS
・ユエ(Ini93)→影郎・[モルモ] ※直接攻撃+近接回復
・ルル(Ini90)→寅靖・[ケケレ] ※直接攻撃+包囲突破

※敵のIniは(武器が突撃槍のみなら)40-50程度と推測
 (ただし速く動いた描写も皆無でないので油断禁物)
※前衛の攻撃で意識を其方に向け、包囲を抜けやすくする?
※ルート上に行動可能な敵がいない場合は、寅靖達の背後に射撃で牽制?

【相互活性を避けるメンバー】
●ネフィ⇒ユエ・ルル・影郎・寅靖
●ユエ ⇒ネフィ・ルル・寅靖

※片側のみ活性ならOK

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪包囲突破→詠唱銀手渡し≫

◆包囲突破案◆

※突破ルート上の障害を内外から挟撃して排除
※包囲突破まで(眠りや麻痺など)行動不能の敵は攻撃しない

【未決定事項】
 ・行動開始時の合図
   ⇒寅靖の「伏兵への呼びかけ」を合図とする?

●連携(ネフィ基点)
 ・ネフィ=ガントレット+[セト:前進して攻撃]
 ・斎=悪夢爆弾
 ・めぐみ=パラライズファンガス
 ・絢音=魔蝕の霧

●連携(ユエ基点)
 ・ユエ=行動不能でない敵を射撃+[モルモ:セトの後ろに前進]
 ・影郎=行動不能でない敵を抑える形に移動、虎紋覚醒

●連携(ルル基点)
 ・ルル=行動不能でない敵を射撃
  [ケケレ:前進、行動不能でない敵を攻撃]
 ・寅靖=包囲突破(不可能なら一番弱っている敵の前に移動)、虎紋覚醒
  
※以上で突破できない場合、次手で弱っている敵を集中攻撃
※突破前に寅靖が怒り状態となった場合はBS解除優先?

------------------------------------------------
◆詠唱銀手渡し◆

【未決定事項】
 ・密集時の合図
   ⇒密集と事前に悟られないものが良い
    (ヒーローらしい号令にするのもあり?)

●包囲突破後、寅靖を除く前衛で敵の接近を阻みつつ目隠し
 (魔蝕の霧は目くらましに使用可能か検討中)
●寅靖の合流直前、合図でルル・ユエ・ネフィの3人が密集
●寅靖が銀を敵に見えないよう誰か(現状案ではルル)に手渡す
●爆発アビ防止にすぐ散開、以後は4人全員が銀を持っているように演技
 (銀所持は後衛1名、残りはダミー役)

※後衛には敵を接近させない。銀所持者が倒れたら周囲でフォロー

【演技の一例】
・本人も含めて全員がさりげなく懐を気にする
・ダミー役への攻撃に対し内心で慌てた顔をする
 (誰に渡したか知っているのは寅靖と後衛3人だけの筈なので、
  他のメンバーはやり過ぎない方が効果は高いかも)
・寅靖が攻撃を受けた際に「パス」などと呼びかける
 (これは後衛以外のメンバーも可能)

※繰り返すと効果半減なのでやりすぎ注意

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪戦闘≫ ※相談中

◆方針◆
 ⇒不殺を徹底

------------------------------------------------
◆撃破順◆ 

【包囲突破前】⇒ 挟撃位置(突破ルート障害)の敵
【包囲突破後】⇒ リーダー格>回復・BS役(ゴチ・ハート優先?)>他? ※現在相談中

※位置関係で狙えない可能性もあるので上記に拘り過ぎない
※回復が間に合わないよう、1人に攻撃集中して確実に倒す
 (誰を狙うか、目標統一の伝達手段は必要かも)

------------------------------------------------
◆BS対策◆

・怒りで後衛が前に出るのは射撃武器で防止? 
・踊りは移動出来るので、可能なら敵から遠ざかる?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪捕縛≫

 ⇒敵の撤退時、残るBSアビをフル使用で1人でも多く捕縛?

※ロープなどの準備は必要か?
※メダリオンは没収すべき?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪12/3 22:20時点追加≫

【諸々の合図・伝達をどうするか】
 ●行動開始時→ネフィが廃ビルの屋上へ向けて伏兵を呼ぶように叫ぶ
 ●後衛密集時→寅靖の突破を確認後、影郎が「クレセントファング」と叫ぶ

 ●攻撃目標の決定と伝達→ネフィが攻撃した目標に向けて集中砲火

PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL