忍者ブログ
(株)トミーウォーカーのPlay By Web『SilverRain』『無限のファンタジア』のキャラクター達の共用ブログ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/05/23 (Tue)

〔Iから続く〕

背後視点の打ち明け話、第2弾です。
こちらも苦手な方はスルー推奨。

>キャッチフレーズ

期間中、引き篭もって結社等にまるで顔を出せなかったため、ステータス欄には無駄に凝りました。
お互いに予定表まで作ってたあたり、まったく暇人だなと思います(笑)

以下、キャッチフレーズ一覧。
対応する翳(あるいは旋)のキャッチは、下に反転で記載してみました。


7/17【血】
『差し出したこの手は、果ての無い闇に溶けていく』
〔この胸に咲いた花が崩れ、叫びを上げている〕

7/18【幻】
『――遠い幻に、揺れる面影を』
〔私の腕がもう少しだけ長く、全てを包めたなら〕

7/23【砂】
『何も答えられずに――ただ、立ち尽くすだけ』

7/25【海】
『追いかける足音も、君にはもう届かない』
〔瞳開けて、滅びゆく瞬間まで、看取って〕

『懐かしい微笑みが消えてゆく。波が、砕けるように』
〔瞳を逸らして置いて行く 諦めてしまったのは私〕

7/28
『Forever it goes on raining......Where is my truth?』
〔繰り返す過ちを洗い流せる術をくれた人〕

7/29
『もしも許されるのなら、他に望むものはない』
〔ずっと隣に居てくれたのに欺いてきた私を赦して・・・〕

7/30【歌】
『――I can do only one thing, to discover the truth』
〔I was looking for your love found the way at last---〕

8/3【環】
『どんなに雨が続き、この空が乾いたとしても』
〔昨日までの涙と偽りを捨て新しい私になる〕

8/4【影】
『夏の日の影のように、還らない歌のように』
〔Just I'm standing in front of my fate・・・〕


それぞれ曲の歌詞を元にしており、寅靖側は7/30までが『truth〔英語版・日本語版〕』(吉良知彦)、8/3以降が『駆け抜ける風のように』(ZABADAK)から使わせていただいています。


>感情欄

キャッチフレーズと同じく、割とこまめに変えていました。
寅靖は普段から『秘めてない恋心』と言われるほど感情欄のわかりやすい男だったので、今回もかなりあからさまです。
当然ながら、背後は最初から敢えて活性しておりました(笑)>『秘めた恋心』


>最後に

このような背後語りも含めて、最後まで目を通していただいた皆様に心からの感謝を。
当初は、展開の激しさと、ある意味でアンオフィシャルとも言える内容とあって、記事を読まれた方に思い切り引かれるのではないか、という心配もあったのですが……こちらの予想に反し、思いの他、多くの方々に見守っていただいていたようです。
各方面から、(キャラクター・背後さんを問わず)温かいお言葉をいただき、嬉しくなってしまいました。

今後も、ブログを含め、変わらず活動は続けていく予定ですので、これからもどうかお付き合いいただけると幸いです。
本当にありがとうございました。

PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]